ED治療への道

性生活を楽しめなくなってしまったのは、もう何年も前のことからでした。

妻との性行為の時に中折れしてしまい、射精まで至らなかったことが何回か続いて、そのうち性行為そのものもしなくなってしまっていましたから。

40代半ばでしたから、これはちょっとショックでした。

ただ、そのころは仕事も忙しく、ちょうど重要なポジションを任されていたこともあり、これで仕方ないと思っていました。

そのころは、私がED治療薬のバイアグラやレビトラを服用するようになるとはカケラも思っていませんでした。

妻は、仕事を持っていて私たちには子供がいません。

同い年の妻ですが、ボディケアや健康には非常に気を付けていて、10歳は若く見え、私にとっても自慢の妻です。

ですが、性行為はそれ以来、無くなってしまい夫婦仲もやや冷え切ったものになっていました。

仕事人間の私は、それでも仕方のないこと・・と割り切って、仕事に没頭していました。

若い頃は、それなりに・・というか、エッチのへの興味と関心は多い方だったと思うのですが、中折れ以来、興味を失っていた・・というのが事実だと思います。

しかし、そんな私の態度を一変させる悲しい出来事が、起きてしまったのです。

≫トピックス・・・http://www.woldcreative.com/